【11月20日開催】本では学べない?経営管理/管理会計の実務 勉強会 Vol.2

セミナー

本では学べない?経営管理/管理会計の実務 勉強会 Vol.2
~ 予算/見込の効果的な管理メッシュについて考える ~

財務会計と異なり、管理会計は企業における活動において、
意思決定に効果的なレベルに会計の情報のメッシュに集約する必要があります。

予算/見込管理の実務では、今まで使われていた管理メッシュ*を踏襲されていることが多く、効果的な管理メッシュについて深く考える機会がないケースがほとんどだと思います。

「やたら細かく管理しているが、あまり情報として活用できていない」
逆に「本当はもっと違う切り口で見たいが現場に負担かけられない」などなど、、、
いろいろ課題・お悩みの論点が多いのが事実です。

そこで、今回は、
「自社にとって最適な管理メッシュをどのように考えるか」
「管理メッシュを変える時に社内でどう動いていくか」など
経営管理における効果的な「管理メッシュ」について、
富士フイルム和光純薬株式会社 経営企画部 公認会計士 松好 一樹 様を
迎えパネルディスカッションをさせていただきます。

事前の質問も集めさせていただき、議論して行きたいと考えております。

*「管理メッシュ」とは、予算・実績・見込を管理する上での「切り口(○○別・□□別、など)」、
「粒度(大分類~小分類、など)」のことを指します。

セミナー概要

日時 2020年11月20日(金)16:00~17:00
定員 先着30名(無料/事前登録制)
参加費 無料
主催 アウトルックコンサルティング株式会社
会場 Web会議
・Web会議の参加URLは後日ご案内させていただきます。
対象 経営企画部に相当する部署に属する方
セミナーのポイント ・実務で使える効果的な管理メッシュのノウハウが知れる
・自社にとって最適な管理メッシュをどのように考えるか
・管理メッシュを変える時に社内でどう動いていくか
・他社で行われている管理メッシュの事例が知れる

タイムテーブル

時間 内容 登壇者
16:00-16:05 登壇者ご紹介 アウトルックコンサルティング株式会社
ディレクター 清水 太朗
16:05-16:55 パネルディスカッション 富士フイルム和光純薬株式会社
経営企画部 松好 一樹 氏

アウトルックコンサルティング株式会社 
ディレクター 清水 太朗

16:55-17:00 質疑応答 アウトルックコンサルティング株式会社 
ディレクター 清水 太朗

登壇者紹介

富士フイルム和光純薬株式会社
経営企画部 公認会計士
松好 一樹 氏

大阪出身、大阪在住。2009年、富士フイルム和光純薬株式会社入社。2015年、連結計数開示の高度化、早期化、計数の視える化等を目的とし、Sactonaを導入。導入後も、親会社変更による計数管理の変化・高度化、米国会計基準への移行等、諸課題の解決をSactonaにて実現。最近では、BPR推進やRPA導入のプロジェクトも担当している。

アウトルックコンサルティング株式会社
ディレクター
清水 太朗 氏

大手情報サービス企業の経理部にて連結決算実務、システム導入、グループ再編実務を経験。2006年、アウトルックコンサルティングの立ち上げに参画、経営管理分野のコンサルタントに転身。グローバル製造業を始めとして、多くのお客様の経営管理業務の改革に携わる。長期的信頼関係を重視し、お客様の継続的な業務改善を支援している。

申し込みフォーム

・同業企業様からのお申込みなど、ご参加をお断りするケースがございます。

当セミナーは申込みを終了いたしました。

関連記事一覧