本では学べない!? 経営管理/管理会計の実務 勉強会

セミナー

本では学べない!? 経営管理/管理会計の実務 勉強会
~ 経営ニーズに即応する予算/見込管理 ~

先行きが見えないこの時代、皆様は「経営層からの緊急リクエスト」にどのように対応していらっしゃいますか?
「柔軟に、シンプルに、スピード重視で対策を立てたい。」
「けれども、情報を収集するだけで手いっぱいでしっかり分析できず対策が立てられない。」
「計算処理が複雑すぎて対策に必要な情報を見つけるのは無理!処理に時間がかかりすぎる!」など、
お悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

今回は、このような不測の事態だからこそ重要な
予算/見通/見込管理の役割、対応のポイントについて
富士フイルム和光純薬株式会社 経営企画部 松好 一樹 様 を迎えパネルディスカッションをさせていただきます。
皆様、是非ご参加くださいませ。

セミナー概要

日時 2020年9月25日(金)16:00~17:00
定員 先着30名(無料/事前登録制)
参加費 無料
主催 アウトルックコンサルティング株式会社
会場 Web会議
・Web会議の参加URLは後日ご案内させていただきます。
対象 経営企画部/経理財務部/グループ管理部 責任者様・ご担当者様
予算など管理会計の実務ご担当者様
セミナーのポイント 不測の事態における予算管理/見通し/見込み管理の役割
経営層からの緊急リクエストにどう対応していますか?
柔軟に、シンプルに、スピード重視で対応するための秘訣

タイムテーブル

時間 内容 登壇者
16:00-16:05 登壇者ご紹介 アウトルックコンサルティング株式会社
ディレクター 清水 太朗
16:05-16:55 パネルディスカッション 富士フイルム和光純薬株式会社
経営企画部 松好 一樹

アウトルックコンサルティング株式会社 
ディレクター 清水 太朗

16:55-17:00 クロージング アウトルックコンサルティング株式会社 
ディレクター 清水 太朗

登壇者紹介

富士フイルム和光純薬株式会社
経営企画部 公認会計士
松好 一樹 氏

大阪出身、大阪在住。2009年、富士フイルム和光純薬株式会社入社。2015年、連結計数開示の高度化、早期化、計数の視える化等を目的とし、Sactonaを導入。導入後も、親会社変更による計数管理の変化・高度化、米国会計基準への移行等、諸課題の解決をSactonaにて実現。最近では、BPR推進やRPA導入のプロジェクトも担当している。

アウトルックコンサルティング株式会社
ディレクター
清水 太朗 氏

大手情報サービス企業の経理部にて連結決算実務、システム導入、グループ再編実務を経験。2006年、アウトルックコンサルティングの立ち上げに参画、経営管理分野のコンサルタントに転身。グローバル製造業を始めとして、多くのお客様の経営管理業務の改革に携わる。長期的信頼関係を重視し、お客様の継続的な業務改善を支援している。

申し込みフォーム

・同業企業様からのお申込みなど、ご参加をお断りするケースがございます。

*所属企業/団体でご利用のメールアドレスの入力をお願いいたします。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧