グローバル経営管理システム Sactona(サクトナ)

目的に応じた粒度で、効率的にかつ効果的に。意思決定を迅速に。
次のアクションにつながる連結経営管理を。

お問い合わせ
  • HOME
  • Sactona 製品特徴

予算管理 / 予算編成 / 経営管理システム Sactona 製品特徴

Sactona サクトナは、管理会計・経営管理を高度化・効率化するためのクラウド対応型経営管理システムです。中期計画、事業計画、経営計画、予算編成、予算実績管理、見込管理、グループ管理、経費予算管理、プロジェクト管理などの様々な管理会計・経営管理業務への適用が可能なエンタープライズソリューションです。

 

予算管理等の様々な管理会計・経営管理業務への適用

当社は、これまでの経営管理業務の高度化・効率化プロジェクトを通じて、様々なノウハウを蓄積してきており、それらを具現化するための機能が Sactona(サクトナ)に集約されています。Sactona(サクトナ)を活用することで、次のような経営管理業務の高度化・効率化が可能です。

● 予算編成 予算管理 予実管理 見込管理 経営計画 事業計画
● 連結管理 グループ会社管理
● 部門別管理 支店管理 販売店管理
● グローバル製品別管理
● アクティビティ別経費予算管理 経費実績管理
● 製品モデル別研究開発費管理
● プロジェクト予算管理
● PSI管理
● 業績評価 業績レポーティング
● 中長期計画 事業計画
● 為替シミュレーション 販売単価シミュレーションなど

クラウドによるサービス提供

Sactona(サクトナ)の最大の特徴は、お客様のネットワーク上にサーバーを設置するオンプレミス形態のほか、クラウドによるサービス提供の形態を選択できることです。自社でサーバーやミドルウェアを手配して運用・保守する手間から解放します。つまり、経営管理の導入から運用までを迅速にサクッと実現できるのが Sactona(サクトナ)です。
また、価格も合理的な体系を採用しているため投資額の抑制に寄与します(伝統的なユーザー単位の課金のほかにも選べる価格体系があります)。小さくサクッと始めることもできますし、大きくガッツリと実現することもできるのが(Sactona)サクトナ です。

クライアントプログラムのインストールが不要

Sactona(サクトナ)を利用した場合、予算編成・見込報告や月次実績報告での各部署・子会社からの報告においては、Microsoft Office Excel と ブラウザソフト 以外のソフトウェアは必要ありません。数十人以上が関与する業務の場合、クライアントプログラムをインストールするかしないかで導入・運用の負荷が大きく異なります。また、各部署・子会社において利用する画面は Microsoft Office Excel そのものです。Excelライクに行列が整理された専用の入力画面ではありません。Excelの柔軟性を生かした自由なレイアウトとExcelそのものの操作感が可能となっています。スムーズな導入のためには、Excelライクな入力画面では不十分です。Excelそのものであることが必要です。

小規模から大規模利用までスケーラブル

Sactona(サクトナ)は、Microsoft のテクノロジーに準拠して設計・開発されているため、10ユーザーの小規模利用から1000ユーザーを超えるような大規模利用までスケーラブルに対応できます。つまり、億単位の件数のデータをメモリ上で高速で処理させる技術やサーバーを分散構成する等の技術により、エンタープライズ向け基幹業務システムとしての利用が可能となっています。
Sactona(サクトナ)は、しっかりとした実績のあるエンタープライズ向けの基盤の上に構築されております。フリーウェアやオープンソースのようなツールでは、エンタープライズの基幹業務には利用できません。

Automation(オートメーション)機能を標準装備

Sactona(サクトナ)には、Automation(オートメーション)機能が標準装備されています。
「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」やRPAを利用した「働き方改革」が注目されておりますが、経営管理ご担当の皆様も常に感じていらっしゃることと思います。「PCを使った単純定型業務は自動化したい!」「もっと原因分析やアクションの策定に時間を使いたい!」と。
Sactona(サクトナ)では、データの取込みからレポート出力までをワンクリックで実行することが可能です。また、見込データ等、各ご担当者様が入力されるデータは、入力フォームからのデータ送信と同時に外貨換算、単純合算、連結消去データが自動作成されるため、ワンクリックすら不要です。「共通費の配賦」等、お客様特有の処理もAutomation(オートメーション)機能を活用することで自動化できます。
​定型業務は可能な限りSactona(サクトナ)で自動化して、原因分析やアクションの策定に時間を使いましょう。

Excel エクセルを初めとするMicrosoft 製品との高い親和性

Sactona(サクトナ)は、Microsoft 製品や技術との親和性が高いのが特徴です。プラットフォームとしては Windows Server を始めとする OS、データベースエンジンとしては SQL Server、ユーザーが利用する際のインターフェースは Microsoft Excel や Internet Explorer を組み合わせます。親和性の高さにより、導入時のトラブルも少なく、迅速に展開することが可能になっています。
また、Microsoft 社が提供するクラウドサービス Azure の仮想マシン上でも稼働します。

 

経営管理システム Sactona(サクトナ)

Sactona(サクトナ)は、経営管理を高度化・効率化するためのクラウド対応型経営管理システムであり、
予算編成、予算管理、見込管理などの管理会計・経営管理業務を支える最先端のソリューションです。

Sactona(サクトナ)の特長

  • ダッシュボード画面
  • カスタマイズできる事業計画シート

 

機能一覧

      • 計画・見込みなどの将来予測をExcelの使い勝手はそのままに、各拠点・子会社等のデータを効率よく収集
      • 会計システムとのデータ連携
      • 予実差、見通し差については差異理由などのコメント情報も同時に収集し、一元管理
      • 集計作業・整合性チェック・締切管理のような「ムダな手作業」を徹底的に排除
      • 各社データ入力と同時に、外貨換算や費目別・組織別集計が自動で行われることはもちろん、事業別・地域別・機能別等の様々な階層でも自動集計
      • 各社データ入力と同時に連結消去データの作成も可能
      • 為替レート等の様々なシミュレーション
 

導入実績

お問い合わせ