企業価値評価

様々な取引や会計処理に必要な株式価値・事業価値の評価、合併比率算定、無形固定資産の価値評価等支援

お問い合わせ
  • HOME
  • 企業価値評価

企業価値評価

M&Aなどの取引を行う際には必ず企業価値評価が行われ、売り手側・買い手側の経済合理性の判断に利用されます。また、減損等の会計処理においても第三者による価値評価が客観性を持つ資料として利用されています。投資ファンドなどが参画する企業はもちろんのこと、持株会社形態や連結事業部制などを採用する上場企業グループの経営管理においても、各事業の価値を把握しておくことは当然である、とまで考えられるようになっています。
このような企業経営上の需要に対応するべく、当社では、様々な取引や会計処理に必要な第三者の客観的で中立な評価レポートの作成を行っており、株式価値・事業価値の評価、合併比率算定、無形固定資産の価値評価などのサービスを行っております。

経営管理システム Sactona(サクトナ)

Sactona(サクトナ)は、経営管理を高度化・効率化するためのクラウド対応型経営管理システムであり、
予算編成、予算管理、見込管理などの管理会計・経営管理業務を支える最先端プラットフォームです。

導入実績

お問い合わせ